FC2ブログ

That's Life



レコードの時は3枚組だった(おそらくCDでも3枚?)『トリロジー』とか、ラブソングばかり集めた2枚組の『ロマンス』とか、様々な歌手と共演している『デュエッツ』を始め、フランク・シナトラのアルバムは結構聴いている。
しかし、この間図書館で借りたベスト盤に、聞き覚えのない曲が入っていた。それがThat’s Life。この歌、サム・クックなどのゴスペル調のR&Bといった曲調で(ミュージカル・ナンバーという感じもするが)、ぼくのイメージのシナトラとは一味違う。それで、耳に付いた。よく聴くとメロディが非常に難しい。
しかし、こういう歌を歌わせると、シナトラの歌のうまさが際立つ。後半に向けてだんだん盛り上げてゆく歌い方がすばらしい。
などと、つい最近考えた。
そうしたら、今日のオリンピックのフィギュアのエキシビションで、アメリカのアイスダンスのシブタニきょうだいがThat’s Lifeで滑った。途中、シナトラの歌が一番盛り上がるところで、That’s Lifeをカバーしているラッパーの演奏に切り替わってしまうので、シナトラが一番上手く歌っているところはテレビでは流れない。
ちょっと残念だった。

2018/02/25 21:56 | 本の紹介COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»