バダバダダ



7月に「ピエール・バルーの思い出」を書いたばかりなのに、昨年の暮れにバルーの訃報に接した。1月にデヴィッド・ボウイが亡くなり、12月にバルーが亡くなるとは。

アルバム等については7月に書いたので、『男と女』の作詞について書く。映画『男と女』のテーマ曲の作詞はピール・バルー、作曲はフランシス・レイだ。日本では「♪バダバダダ~」というコーラスでよく知られている、あの歌を作詞したのはバルーなんですね。

で、フランス語の訃報記事を見ていたら、Ba da ba da daのピエール・バルーみたいなことが書いてあった。歌を聴くと、出だしはワダダバダのようにも聞こえるし、後半はダバダバのようにも聞こえる。
しかし、歌詞カードで確認すると確かにba da ba daと書いてある。
日本人の耳でこれを聞き分けるのは至難の業だ……いや、ぼくだけかもしれないが。

2017/01/03 12:12 | 音楽COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |