FC2ブログ

バケツ・リスト



“Oh, no! My bucket list!”(「ああ! 私のバケツ・リストが!」)
2018年8月20日号『ニューヨーカー』誌に載っていた1コマ漫画にこんなコメントがついていた。
漫画では、パラシュートで飛び降りている人が、手からメモ用紙のようなものを落としている。このメモがバケツ・リストらしい。
調べてみると、bucket listとは、死ぬまでにやっておきたいことを書いたリストのことだという。
なぜバケツ・リストかというと、kick the bucketというイディオムがあり、これが俗語で「死ぬ」「くたばる」という意味だから。
首つり自殺をするとき、バケツを逆さにして乗り、それを蹴とばして首を吊ることから由来している。
昔、ドイツ人の英語の先生がkick the bucketという表現を使っていた。彼は、バケツを蹴とばして自殺するという語源も話してくれた。
だから、kick the bucketというイディオムは知っていた。
しかし、bucket listの意味は類推できなかった。
言われてみれば、なんだそうだったのか、と思うが、この距離が近そうで、なかなか遠く、越えられない。
これが語学の難しさであり、面白さでもある。

2018/09/10 15:08 | 語学COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |