FC2ブログ

月に添い寝の



お二人の話は徹子の部屋でお馴染みだが、俳句についてだけこれだけ語ったことはない。

富士眞奈美が『奥の細道』は男性に人気があると言っている。
なるほど言われてみればそうかもしれない。
『奥の細道』、20代のころから愛読しているが、そういうふうに考えたことはなかった。

富士眞奈美、テレビを見ていても分かるけど、ほんとに人柄がいいよね。それに話が面白い。
吉行和子は文章が上手い。日本エッセイストクラブ賞を受賞しているんですね。
父親と兄が作家で妹が詩人だから、文才があるのは当たり前か。

『奥の細道』の冒頭の引用で2箇所間違えていると思う。暗唱していたのをそのまま載せたのか。それから、富士眞奈美が嵐山光三郎の解釈が面白いと言っているけれど、話を面白くしている分、ぼくにはつまらなく感じられる。芭蕉を俳聖だなんて崇めるつもりはないけど、面白すぎる解釈もどうかな。
ふつうに読めばいいんじゃね?

吉行和子の句がいい。

松島の月に添い寝の一夜かな
語ること多く残して寒椿

富士眞奈美は俳句を勉強しているだけに、作りこみすぎて、上手いんだけど、響かない。

2018/10/18 21:10 | 本の紹介COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |