FC2ブログ

AR



この間、英語のクラスで、ARについて話した人がいた。建物が残っていない城跡などに行ってスマホをかざすと、当時の建物がスマホに投影されるという技術ですね。
VR(ヴァーチャル・リアリティ)とはまた少し違うようです。
その人は、ARは Augmented Reality(拡張現実)の略語でAugmentedが「拡張した」という意味だと説明してくれた。
これで思い出すのが、ギターのコードの押さえ方。オギュメント・コードというのがある。Cのオギュメント・コードならCaugと書く。
augmentは「増やす」という意味。Cはド、ミ、ソの和音だが、Caugはド、ミ、ソ♯と3番目の音を半音上げる。確かこれを、増3和音などとも言ったかと思う。
逆に、ソの音を半音下げるド、ミ、ソ♭という和音もある。これはディミニッシュ・コード。Cdimなどと書く。diminishは「減らす」という意味。減3和音というんじゃないかな。
というわけで、ギター小僧だったぼくにとっては、augmentは昔から知っている単語だった。
ARという最新の言葉に使われて、今頃亡霊のように、augmentという言葉がよみがえってきた。

で、久しぶりに、ギターのコードブックを取り出してきて、オギュメント・コードを押さえてみた。
何十年も弾いていないから、指が動かないこと!

2019/06/06 16:19 | エッセイCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |